癌(がん)予防・抑制

くるみ(胡桃)などナッツ類は癌(がん)に効果的な食品として紹介されることが多くあります。勿論、くるみを食べていれば予防できたり改善できたりするほど癌(がん)は単純な病気ではありません。 癌(がん

続きを見る

アンチエイジング(老化予防)

くるみ(胡桃)の成分やその効能・効果を調べていると、その多くがアンチエイジング(老化予防)に繋がることに気付きます。 それも美容面等、特定の部分に限らず体全体のアンチエイジング(老化予防)に効果

続きを見る

美髪促進

くるみ(胡桃)には美肌促進効果が期待できますが、同様に美しく健康な髪の毛を作る美髪促進効果も期待できます。 ナッツ類は髪の毛の健康や抜け毛に効果的と言われますが、くるみもその一つです。髪の毛も肌

続きを見る

美肌促進

くるみ(胡桃)は近年美容に良い食品として注目されることが多くなりましたが、そもそもくるみは古来から「”胡”から来た香妃のように、黒い髪、潤いのある肌をつくる」と言われ美容食とされてきました。美肌の持ち

続きを見る

便秘予防・便秘解消

くるみ(胡桃)などナッツ類は便秘予防や便秘解消に効果的と言われます。これはナッツ類に食物繊維が豊富に含まれているからです。何と言ってもナッツ類で食物繊維を多く含むのはアーモンドですが、くるみも食物繊維

続きを見る

認知症予防・緩和

くるみ(胡桃)は古くから「ブレインフード」として知られています。ブレインフードとは日本語で「健脳食」と訳されますが、その名の通り脳の健康を促進する食べ物のことを指します。 くるみのブレインフード

続きを見る

集中力・記憶力を高める

くるみ(胡桃)は脳神経に作用する成分を含んでいます。その為、くるみには集中力や記憶力を高める効果があると言われることがあります。実際にくるみを食べて学習能力が上がったという研究よ報告もあります。

続きを見る

不眠症改善

くるみ(胡桃)は就寝前に食べると寝付きが良くなると言われています。カロリーが高いので寝る前に食べるのは問題がありそうな気がしますが、くるみには精神を落ち着かせて、入眠をスムーズにする作用があります。そ

続きを見る

疲労回復促進

くるみ(胡桃)にはビタミン、ミネラル、そして良質の植物性たんぱく質などが含まれており、栄養価が高いことから疲労回復に効果が期待できると言われます。 しかし、そもそも疲労とはなんでしょうか? 疲

続きを見る

滋養強壮・虚弱体質改善

くるみ(胡桃)はαリノレン酸の悪玉コレステロールを減らす効果がよく知られていますが、くるみの元来の効能と言えば滋養強壮としての効果です。 くるみは古来から貴重な栄養源とされてきました。欧米ではく

続きを見る

メタボリック・シンドローム

くるみ(胡桃)は動脈硬化の予防・改善効果があるので、同様にメタボリック・シンドローム予防・改善にも効果があると言えます。 メタボリック・シンドロームとは? メタボリック・シンドロームとは内臓肥満症

続きを見る

ダイエット

くるみ(胡桃)は高カロリーにも関わらずダイエットに効果的と言われることがあります。一時期、多くのお店でくるみが品薄になった時がありましたが、ダイエット目的で購入された方も多いのではないでしょうか。

続きを見る

肥満予防・改善

くるみ(胡桃)が肥満予防・改善に効果的というのは若干言い過ぎかもしれません。くるみは高カロリー食品ですので、本来はどちらかと言うと肥満を促進する食品と言えるのです。 しかし、くるみには肥満予防・

続きを見る

糖尿病の改善

くるみ(胡桃)は糖尿病の改善などに効果的と言われることがあります。これはくるみに含まれる成分等に糖尿病を改善するような作用があると言うよりは、糖尿病改善における食事療法に有効という意味で使われる場合が

続きを見る

脳卒中(脳梗塞)の予防

くるみ(胡桃)には脳卒中の危険因子を軽減する要素があります。特に脳卒中の中でも動脈硬化が大きな要因となる脳梗塞のリスクを軽減する効果を期待できます。 脳卒中とは? 脳卒中とは脳の血管が詰まったり破

続きを見る

心筋梗塞の予防

くるみ(胡桃)は心臓病のリスクを軽減する食品と言われます。なかでも心筋梗塞の危険性を下げるのに効果的と考えられています。 心筋梗塞とは? 心筋梗塞とは心臓に血を送る冠動脈という血管に血栓などが詰ま

続きを見る

高血圧の予防・改善

くるみ(胡桃)は血流に関係する病気や症状に効果・効能があるとされますが、高血圧の予防や改善にも期待が持てます。 高血圧とは血管内の圧力が高くなり血管や心臓などに障害をもたらす病気です。高血圧の原

続きを見る

動脈硬化の予防・改善

くるみ(胡桃)の効果・効能の説明に必ずといってもよい程登場するのが動脈硬化症への効果です。 動脈硬化症とは血管壁にプラークができて血管が狭くなったり硬化することにより、血管の破裂や血栓が詰まるな

続きを見る

血行を良くする

くるみ(胡桃)には血行を良くする、血流を促進する効果・効能が期待できます。ところで「血行が良い」状態とは漠然と健康によい感じがしますが、実のところ具体的に何が良いのでしょうか? 血行とは? 血行の

続きを見る

血液サラサラ効果

くるみ(胡桃)に一番期待できる効果・効能と言えば「血液サラサラ効果」ではないでしょうか。くるみには血液をサラサラにする要素がいくつもあります。 くるみが血液をサラサラにする要素 くるみにはαリノレ

続きを見る

トリプトファンとは?

くるみ(胡桃)に比較的多く含まれているトリプトファンとはアミノ酸の一種です。トリプトファンは体内では生成できないため必須アミノ酸とされています。 くるみに含まれるトリプトファン くるみには豊富なト

続きを見る

ビタミンB1とは?

ビタミンB1はくるみ(胡桃)に多く含まれる代表的なビタミンの一つです。 ビタミンB1は糖質を代謝してエネルギーに変換する際に必要な重要な補酵素として知られています。糖質(炭水化物)を主食としてい

続きを見る

ビタミンEとは?

くるみ(胡桃)に多く含まれるビタミンEは抗酸化作用を持つビタミンの代表格です。 抗酸化作用というのは、酸素(活性酸素・フリーラジカル)が細胞組織を破壊するのを防ぐ作用です。酸素は体外では紫外線や

続きを見る

リノール酸とは?

くるみ(胡桃)は成分の半分以上が脂質という非常に多く脂肪酸を含む食品です。その中でもくるみの代表的な脂肪酸とされるのがアルファリノレン酸(α-リノレン酸)です。アルファリノレン酸は健康価値の高い成分(

続きを見る

アルファリノレン酸(αリノレン酸)とは?

くるみ(胡桃)における最も代表的な薬効成分とも言えるのがアルファリノレン酸(αリノレン酸)です。クルミの半分以上(65.21g/100g中*)は脂質で、その内アルファリノレン酸は約6分の1(9.08g

続きを見る

クルミに含まれる栄養成分・栄養素

くるみの代表的な栄養成分はアルファリノレン酸 くるみ(胡桃)に含まれる成分の内、半分以上は脂質です。脂質で一番多いのはリノール酸ですが、脂質の中でもオメガ3脂肪酸(ω3系脂肪酸)であるアルファリノレ

続きを見る

クルミの基本情報

クルミは堅い殻を持ったナッツ類の一種で、一般的に食用として利用されます。私達はクルミの実を割って中身を食べているように思えるかもしれませんが、あの堅い殻はクルミの種です。その種を割って中の「仁」という

続きを見る

クルミの品種

クルミという名前は植物分類的に言うと、クルミ科クルミ属の植物全般を指します。クルミ科クルミ属には様々な種類があり、食用にできるクルミはその一部となります。 食用クルミの代表格は「ペルシャグルミ」

続きを見る

販売されているクルミの種類

クルミは通常天日干しなどで乾燥させてから販売されていますが、主に料理や菓子など調理向けに乾燥させていない「生クルミ」もあります。最近では栄養面における情報の影響もあり、生クルミの流通が増えています。

続きを見る

クルミのロースト方法

くるみをローストする理由 くるみ(胡桃)をローストする理由は「味と食感を良くするため」です。簡単に言うと”美味しくする”ためです。 特に生クルミの場合は、そのまま食べると味が淡白ですので美味し

続きを見る

adsense

no image
癌(がん)予防・抑制

くるみ(胡桃)などナッツ類は癌(がん)に効果的な食品として紹介されるこ

no image
アンチエイジング(老化予防)

くるみ(胡桃)の成分やその効能・効果を調べていると、その多くがアンチエ

no image
美髪促進

くるみ(胡桃)には美肌促進効果が期待できますが、同様に美しく健康な髪の

no image
美肌促進

くるみ(胡桃)は近年美容に良い食品として注目されることが多くなりました

no image
便秘予防・便秘解消

くるみ(胡桃)などナッツ類は便秘予防や便秘解消に効果的と言われます。こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑