クルミの注意点・副作用

クルミが悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化などの危険性を下げるというのはクルミにα-リノレイン酸が含まれているためです。確かにα-リノレイン酸はEPA、DHAに変化することで悪玉コレステロールを下げたり、血栓を予防する効果がありますが、実はα-リノレイン酸よりも4倍以上リノール酸を含んでいます。

1:4の比率は悪くないが、食べ過ぎには注意

クルミには多くのリノール酸が含まれています。リノール酸は体にとって大切な栄養素で適正な量であれば悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を下げ、ダイエットにも効果があると言えますが、リノール酸の過剰摂取は善玉コレステロール(HDLコレステロール)も一緒に下げてしまい、血栓ができやすくなるため、動脈硬化や心臓病、脳梗塞などの原因となってしまいます。

そしてリノール酸は料理用の油やナッツ類をはじめ、非常に多くの食べ物に含まれているので不足することは殆どないどころか通常でも過剰摂取の傾向にあります。

つまり、クルミが健康やダイエットに良いからと言って食べ過ぎてしまうと、逆に健康を害する結果となりますのでほどほどにすることが大切です。

adsense

最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

no image

動脈硬化の予防・改善

くるみ(胡桃)の効果・効能の説明に必ずといってもよい程登場するのが動脈硬化症への効果です。 動

記事を読む

no image

心筋梗塞の予防

くるみ(胡桃)は心臓病のリスクを軽減する食品と言われます。なかでも心筋梗塞の危険性を下げるのに効果的

記事を読む

no image

不眠症改善

くるみ(胡桃)は就寝前に食べると寝付きが良くなると言われています。カロリーが高いので寝る前に食べるの

記事を読む

no image

集中力・記憶力を高める

くるみ(胡桃)は脳神経に作用する成分を含んでいます。その為、くるみには集中力や記憶力を高める効果があ

記事を読む

no image

美肌促進

くるみ(胡桃)は近年美容に良い食品として注目されることが多くなりましたが、そもそもくるみは古来から「

記事を読む

no image

アンチエイジング(老化予防)

くるみ(胡桃)の成分やその効能・効果を調べていると、その多くがアンチエイジング(老化予防)に繋がるこ

記事を読む

no image

認知症予防・緩和

くるみ(胡桃)は古くから「ブレインフード」として知られています。ブレインフードとは日本語で「健脳食」

記事を読む

no image

疲労回復促進

くるみ(胡桃)にはビタミン、ミネラル、そして良質の植物性たんぱく質などが含まれており、栄養価が高いこ

記事を読む

no image

癌(がん)予防・抑制

くるみ(胡桃)などナッツ類は癌(がん)に効果的な食品として紹介されることが多くあります。勿論、くるみ

記事を読む

no image

美髪促進

くるみ(胡桃)には美肌促進効果が期待できますが、同様に美しく健康な髪の毛を作る美髪促進効果も期待でき

記事を読む

adsense

adsense

no image
プロアントシアニジン

くるみに含まれるプロアントシアニジンのまとめ プロアント

no image
エラグ酸

くるみに含まれるエラグ酸のまとめ エラグ酸とはポリフェノ

no image
植物ステロール(β-シトステロール)

くるみに含まれる植物ステロールのまとめ 植物ステロールと

no image
癌(がん)予防・抑制

くるみ(胡桃)などナッツ類は癌(がん)に効果的な食品として紹介されるこ

no image
アンチエイジング(老化予防)

くるみ(胡桃)の成分やその効能・効果を調べていると、その多くがアンチエ

→もっと見る

PAGE TOP ↑